私の故郷をご紹介します!

私の故郷をご紹介します!

私の故郷をご紹介します!

4月よりなちゅライフに仲間入りした「山の神シリーズ」。この商品には岩手県花巻の湯宿「優香苑」の温泉水が配合されています。私はその優香苑で日々お客様をお迎えしております。ぜひお越しください!今回は私の地元、岩手花巻の魅力をお伝えします。

自然・文化・伝統が満載魅力たっぷりの花巻市

巻市は岩手県の中西部に位置する街で、盆地の為、夏は暑く、冬は寒さの厳しい土地です。今年の2月頃はここ何年かに一番ともいえるほどの豪雪で大変でした。
童話作家の宮沢賢治生誕の地であり、岩手県の名物である「わんこそば」発祥の地とも言われています。

わんこそば全日本大会

岩手を代表する童話作家「宮沢賢治」の世界へ

巻を訪れたら立ち寄っていただきたいのが『宮沢賢治記念館』。映像解説や関連資料を展示しているほか、賢治が残した設計図を基に再現した花壇があり、生前、花巻病院院長に贈ったとされる「賢治のバラ」もあります。花々を愛でながら、新緑の森の散策など賢治の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

宮沢賢治記念館

世界記録認定の大迫力の「花巻まつり」

北のお祭りと言えば青森ねぶた祭や秋田竿燈まつりなどが有名ですが、花巻にも世界に誇る「花巻まつり」があります。毎年9月に開催され、その歴史は400年以上にもなる花巻を代表するお祭りです。華麗かつ重厚な山車が市内を練り歩き、郷土芸能である「鹿踊」も披露され、それを見ながら飲むビールは格別です(笑)。驚くのが参加するお神輿の数!2015年には114基のお神輿が参加し、世界一に認定されました。

花巻まつり

市民の力で奇跡の復活!マルカン大食堂

巻を代表する百貨店だったマルカン百貨店の6階にあった「マルカン大食堂」。百貨店の閉店に伴い、一度は営業を停止するも、食堂を愛する地元の人々の手によって復活を遂げることができました。中でも10段ソフトクリームが有名で、地元の人は割り箸で食べるんです!

マルカン大食堂

写真提供:岩手県観光協会

岩手県の奥座敷、南花巻温泉郷に佇む温泉宿「優香苑」

季の彩りと木のぬくもりに包まれた、湯宿「優香苑」についてもご紹介させてください。玄関を一歩入ると圧倒される格天井のロビー、宮大工の細かな技が施された客室、趣の異なる4つの温泉などがあり、花巻の大自然の中でゆったりと贅沢な時間をお過ごしいただけます。

優香苑

つるんとした肌触りの〝美肌の湯〟

館のおすすめとしては何と言っても、湯の花が舞う、源泉かけ流しの天然温泉です。このとろりとしたお湯は、湯上りもお肌をしっとりと保つことができ「美肌の湯」として、全国からこのお湯を求めて優香苑にいらっしゃる方が年々増えております。
泉質は「アルカリ性単純泉」で温泉の性質を区別するpH値は9.2。一般的にpH値8.5以上のアルカリ性の温泉は、肌の古い角質を浮かせて取り除くと言われます。この〝とろみ湯〟に使った時に感じる『つるんっ』とした肌触りこそが〝美肌の湯〟と言われる由縁です。

美肌の湯

優香苑を彩る季節の花々

1万坪の広大な敷地にはイングリッシュガーデンがあり、散策することが出来ます。木花の優しい香りが身体全体を優しく包み込んでくれます。
これからの時季は様々な薔薇たちが庭をカラフルに彩ります。

イングリッシュガーデン