私の故郷をご紹介します!

私の故郷をご紹介します!

私の故郷をご紹介します!

日本全国のお客様からいただくお電話やお便りに接し、更にご満足いただけるサービスをご提供できるよう日々努めております。私たちスタッフはお客様からいただくお声が一番の励みとなります。これからもお気軽にご意見やご要望をお聞かせください。今回は私の地元、長野市とその周辺の地域をご紹介します。ぜひ訪れてみてください♬

「長野に行ったら先ずは!」

野市の一番の見所と言えば、何といっても「善光寺」です。創建千四百年余りの歴史を誇る、荘厳なお寺です。宗派を問わないということで、全国・全世界からたくさんの参拝者が訪れています。ぜひ体験していただきたいのが「お戒壇めぐり」。真っ暗な回廊を巡り「極楽の錠前」に触れると、極楽浄土に行けるそうです。静寂な空間で身が引き締まります。善光寺参りの後は、隣接する「城山公園」でひと休み。大きな噴水と花時計がとても素敵なスポットです。参道に立ち並ぶ土産店、その中で有名なのは「八幡屋磯五郎」の『七味唐辛子』。善光寺がデザインされた缶を、ご存知の方も多いのでは?最近はイヤーモデル缶が出ているので毎年買うのが楽しみです。

「昔ながらの変わらぬ美味しさ」

野には栗菓子がたくさん!昔ながらの「かのこ」や「ようかん」はもちろん、洋風のお菓子もどれも美味しいです。そんな栗菓子の名店の一つ「竹風堂」では、店頭に蒸し器が設置されており、注文するとその場で『栗おこわ』を折詰めしてくれます。栗ともち米の程良い甘みが絶妙。味噌漬が付いているのですが、それがまた美味で、おこわとの相性抜群です!賞味期限当日の『栗おこわ』、昔ながらの変わらぬ味が帰省から戻った夜の定番メニューです。

「長野市からちょっと足をのばすと・・・」

の須坂市には、以前アカカンガルーの〝ハッチ〟で全国区になった「須坂市動物園」があります。小さい頃によく遊びに行きました。動物園に隣接する「臥龍(がりゅう)公園」もおすすめです。大きな池の周りにある桜や松が池に映え、四季折々の風景を楽しむことができます。また、昔ながらの素朴な趣の売店が立ち並び、各店先で串刺しの『おでん』を販売しています。大きなお鍋で長時間煮込んだ、味のたっぷり染み込んだ『おでん』がとても美味しかったのを、今でも覚えています。

写真

写真

「夏~秋のお楽しみ」

「夏~秋のお楽しみ」

ドライブには黒姫高原がおすすめです!

自然豊かなこの地域では、さわやかな木々や草花に親しんだり、野尻湖でのレジャーも楽しめます。美味しい空気と水、そして昼夜の気温差が大きいこの地域では、甘くて美味しいトウモロコシが採れます。「もろこし街道」と呼ばれる街道があり、採れたてをその場で焼いた『焼きもろこし』をいただける直売所が点在しています。お茶やお漬物のサービスがあるお店も。7月下旬~8月下旬限定の、夏の風物詩です。秋になったら「コスモス園」にも訪れてみてください。様々なピンクの大パノラマが広がります。

写真

写真提供:長野県観光機構