はちみつを使った美食レシピ

ちょっとしたコツで、毎日が楽しい、栄養たっぷりなレシピをご紹介します。

焼きさんまとしょうがの混ぜごはん

ポイント
炊きたてごはんに混ぜるだけの簡単レシピ。みょうがや山椒などお好みの薬味でアレンジを。
焼きさんまとしょうがの混ぜごはん
icon
材料(2人分)
はちみつは、小さじ1=7g、大さじ1=21gとしています。
Aはちみつ
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
 酒
大さじ1
さんま
1尾
ごま油
大さじ1/2
いりごま(白)
小さじ1
しょうが
1かけ
大葉
2枚
青ねぎ
適量
ご飯
茶碗2杯分
icon
作り方
1
さんまは表面のウロコを包丁で軽く取る。胸ビレごと頭を切り落として、切り口から内臓を取り出し、水でさっと洗って水気をよくふく。焼き色がつくまで両面をグリルで焼く。
2
しょうがと大葉はよく洗って千切りにする。青ねぎは小口切りにする。
3
小鍋に1のさんまを粗く刻んで入れ、A2のしょうがを加えて弱火にかける。さっとひと煮立ちさせたら火を止める。
4
ご飯に32の大葉、いりごま(白)、ごま油の順に加えてさっくりと混ぜる。
5
器に盛り、2の青ねぎを散らしたらできあがり。